棚田をあるけば

全国の棚田を紹介できればと思っております

佐世保市鹿町町の棚田

 鹿町川は江迎湾に注ぐが、その上流5Kmの所に鎌倉初期建立の真言宗智
山派潮音院がある。その寺を取り巻くように合わせて30ha程の棚田が存
在する。寺の来歴を考えると、周囲の棚田もそれなりに古いのではないだろ
うか。近くの鹿町町上歌ヶ浦にも7haほど棚田があるのだが、棚田を俯瞰
できるポイントが見付からなかった。
 長崎県は島嶼部を除けば大体見て周ったが、棚田の数は規模・傾斜・段数
等要件を考慮すると全国で一番多いのではなかろうか。
 長崎市は江戸期より、佐世保市は明治期より出来た町である、それまでは
平戸・大村の小藩が肥前の地を治めていた。両藩は戦国・江戸期を上手く立
ち回り、幕末には尊皇攘夷派となり古来よりの領地のまま明治維新を迎えた
極めて稀な藩なのである。
 平野部の少ない肥前の地は、ただひたすら山を開墾し棚田・段畑を築く以
外方法がなかったのであろう、この地の棚田を巡っていてつくづくそう思う。



佐世保市鹿町町の棚田
佐世保市鹿町町船ノ村の棚田





佐世保市鹿町町船ノ村の棚田A
10月20日撮影。
船ノ村D1






佐世保市鹿町町中野の棚田A
彼方は九十九島と平戸島。
中野AD3





佐世保市鹿町町中野の棚田B
中野BD4






佐世保市鹿町町周辺地図
鹿町町地図D1


テーマ:棚田 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/22(金) 08:25:43|
  2. 平戸・佐世保・松浦市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長崎県松浦市志佐町の棚田

松浦市より国道11号が世知原の方へ続くが、5Km程の分岐を左折すると11号が伊万里
市の方へ続いてゆく。この11号沿いに志佐町の谷が10Kmほど緩やかに始まる。(谷
の後半は伊万里市東山代町になる)。谷底の志佐川沿いには、緩やかな傾斜の田が続き、
その両端には少し傾斜のきつい棚田が断続的に形成される。8月の谷は緑一色であるが、
この谷のなかにいると水の地球にいることを実感させられる。田植えは6月に入ってより
行われるが、田の主によりかなり農作業の時期は個人差があるように思われる。田の面積
は11号と5号の分岐より志佐川上流3Kmの県境まで150ha以上はあるように思わ
れる。

長崎県松浦市志佐町の緑の谷
「水の地球」という表現があるが、わたしは、こういう場所を想像してしまう。8月22日撮影。
志佐町の棚田d8




長崎県松浦市志佐町の緑の谷
画像はグーグルアースによる。1000m上空より俯瞰すると、
志佐川沿いの平坦地より、その周辺の傾斜地の棚田が圧
倒的に広いようである。
松浦市志佐町の棚田



志佐町長野免の稲田
10月16日撮影。
志佐町の棚田d7



志佐町長野免の青田
志佐町長野免の棚田





志佐町田の平免の棚田
11号の分岐を2Kmほど行くと志佐町田の平免の棚田がある。
道路は11号。
志佐町田の平免の棚田




松浦市志佐町の稲刈り目前の稲田
2014年10月10日撮影。
志佐町の棚田



松浦市志佐町の棚田
志佐町D2





志佐町周辺地図
志佐町地図D1





テーマ:棚田 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/22(金) 08:05:56|
  2. 平戸・佐世保・松浦市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小諸市菱平の棚田

  湯の丸高原の裾野に面積60ha以上、段数80の巨大な棚田がある。
上信越道越に少し小高くなった小諸高原美術館の駐車場より眺める棚田
の威容は中々のものである。西は東御市より小諸市菱平まで幅8Kmにわ
たり断続的に規模の大きい棚田が何本も高原を這い上がってゆく。
 この地の棚田百選があまりにも小規模のものが多かっただけに、圧倒さ
れてしまった。訊くとこの地の圃場整備は比較的古いうちに行われたとい
うことであった。
 長野県は平坦地と山岳部の間の,いわゆる丘陵地がまったくないところ
が多いが、この湯の丸高原一帯の裾野は広大である。この辺りの紀行文
を楽しむには、藤村の「千曲川のスケッチ」に詳しい。
 


小諸市菱平の棚田
菱平の棚田h3




小諸市菱平の棚田
菱平の棚田h4




小諸市菱平の棚田
小諸市菱平の棚田6





小諸市菱平の棚田
小諸市菱平の棚田5


テーマ:棚田 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/12(火) 05:40:31|
  2. 長野県北信・東信地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野県東御市新張の棚田

 2004年小県郡東部町・北佐久郡北御牧村が合併し、両町村より一字取
り東御市が発足した。千曲川右岸が旧東部町、左岸が旧北御牧村になる
ようだ。
 標高1000mより千曲川河岸まで6Kmにわたり棚田が続くが、上部3.5
Kmが東御市新張地区、下部2.5Kmが滋野乙地区となる。
 この辺りの斜面は、火砕流台地によりなり、一部川による浸食谷はある
ものの、地形の複雑さはない。そのため田畑は、以前より長方形に近い形
をしていたようで、特に新張・滋野乙地区の棚田は圃場整備が際立って進
んでいる。
 


長野県東御市新張の棚田

東御市新張の棚田2



長野県東御市新張の棚田
東御市新張の棚田1




長野県東御市新張の棚田
東御市新張の棚田7

テーマ:棚田 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/10(日) 22:14:43|
  2. 長野県北信・東信地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野県小諸市滝原の棚田

 滋野甲の棚田の東隣にあるのが、小諸市滝原の棚田である。
高低差200mの斜面に、40数ha程の田畑が拓けている。上信
越道の上部にありこの地域は畑の比率が高そうである。
 


長野県小諸市滝原の棚田
小諸市滝原の棚田2




長野県小諸市滝原の棚田
小諸市滝原の棚田1




長野県小諸市滝原の棚田
小諸市滝原の棚田3

テーマ:棚田 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/09(土) 22:57:49|
  2. 長野県北信・東信地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ルリユウ

Author:ルリユウ
棚田を巡る初老の男

最新記事

カテゴリ

素晴らしき棚田 (10)
佐賀県の棚田 (78)
有田・伊万里市 (26)
唐津市・玄海町 (27)
佐賀県その他 (25)
長崎県の棚田 (86)
平戸・佐世保・松浦市 (36)
東彼杵郡・大村・諫早市 (28)
島原半島・長崎市 (22)
福岡県の棚田 (35)
八女市 (20)
福岡県その他 (15)
大分県の棚田 (40)
玖珠・九重町・日田市 (10)
中津・宇佐市・国東周辺 (18)
由布・別府市・その他 (12)
熊本県の棚田 (43)
熊本県北部八代市以北  (24)
熊本県南部水俣市・球磨村 (19)
宮崎県の棚田 (64)
宮崎県高千穂町 (41)
宮崎県日之影町 (17)
宮崎県その他 (6)
鹿児島県の棚田 (26)
四国の棚田 (58)
高知・徳島・香川県 (26)
愛媛県 (32)
中国の棚田 (66)
岡山県 (22)
広島県 (15)
山口・鳥取・島根県 (29)
近畿の棚田 (57)
兵庫県・大阪府・京都府 (25)
奈良県・近畿その他 (32)
中部の棚田 (181)
新潟県十日町・長岡・柏崎・魚沼市その他 (19)
新潟県糸魚川・上越市 (19)
新潟県佐渡島 (18)
長野県北信・東信地区 (30)
長野県中信・南信地区 (24)
富山県 (28)
石川・福井県 (15)
岐阜・愛知・静岡・山梨県 (28)
関東の棚田 (2)
東北の棚田 (41)
山形・秋田県 (21)
宮城・岩手・福島県 (20)
外国その他 (2)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR